8年以上使い続けている私がオススメする馬油製品の使い分け方法

美容・ケア

あなたが3年以上使い続けている商品ありますか。私はは馬油を8年間以上使い続けています。使い続けられるものは本当にごく限られています。私はこの馬油にあって皮膚の改善が見られ、どうどうと外に歩くことができるようになりました。

こんな方に読んでいただきたい

✔︎ 今までいろいろ化粧品を使用してきたけど、どれも同じような効果だった

✔︎ 肌がとても弱く乾燥肌で、肌にやさしく使い続けられる商品を探している方

なぜ馬油は万能?

馬油の効果は保湿力などたくさんあります!前回のブログで馬油の効果はご紹介させていただきました。

馬油の効果を読んでみる

20代になってから、乾燥や赤みなどの肌荒れでずーーと悩んできた私がようや辿り着いたスキンケア方法がたった馬油を使用するのみ。馬油を使い始めてから、肌が劇的に変化していくのを感じました。アラフォーの今は馬油のみ。そんな私が馬油製品の使い分けをご紹介します。

※あくまで、馬油は100%のナチュラルなので肌が改善されてくるのは結構時間がかかります。他の製品と併用したり少しずつ馬油生活に慣れていくことをおすすめします。

基本の馬油クリーム

一番ベーシックタイプの馬油。臭いもなく、何にでも使用できます。使い方としては、朝起きてから顔に塗布する夜寝る前に顔に塗布する日焼け後に塗布する手の甲に塗布するです。時々、ヘアケア対策として、シャンプー前に頭皮に塗布してシャンプーすることもあります。何にでも使えるので、必ず常備しています。

YukaChin
YukaChin

吹き出物を発見したら、すぐに多めに塗布しましょう。寝る前ですと、次の日には目立たなくなっていることもあります。また、治りも早いです。

YukaChin
YukaChin

純度100%なので唇のケアにも最適。夜寝る前に、唇に塗れば、翌朝はツヤぷるん。


液体馬油

実は、馬油の液体バージョンもいろいろ使えます。液体ですので、肌への浸透性が高くベタベタ感が少ないです。使用方法としては、目薬として使用(夜寝る前に。ドライアイなので、その対策です)、へその中に数滴垂らす頭皮のスカルプチュアに利用しています。化粧前の下地としてもお勧めです。これをすれば、日中の乾燥崩れやメイク直しの回数がグッと減ります。

頭皮用にこちらもありますが、何回か使いましたが、上の液体のほうがさらっとしていて髪以外にも使用できるのでおすすめです。


馬油石鹸

数年前から使用開始。シャンプーとして使用してみたところ、泡立ちも細かく綺麗に洗えます。最初、キシキシ感がするかもしれませんが、市販のシャンプーを使い続けた結果です。しばらくするとキシキシ感がなくなり、石鹸で髪の毛を洗っているだけなのにサラサラになります。石鹸なので、もちろん、顔にも全身使えます。顔や身体には通常のボディソープなどより保湿力が高いように感じています。3年以上使い続けています。

保湿力が高い馬油クリーム

お値段は少し上がりますが、保湿力が高いNO7のクリームです。ボディクリームと書いてありますが、もったいないので、顔にしか使っていません。冬だと普通の馬油クリームだと、保湿力が足りません。乾燥を感じる秋以降から夏前まで使用しています。ひどい乾燥を感じたときのレスキュークリームとしても重宝しています。

馬油シャンプー

何度か使用しましたが、良くも悪くもなく、数回で使用をやめてしまいました。シャンプーとして馬油を使用するなら、石鹸で十分だと思います。石鹸で髪の毛を洗うのに抵抗がある人は、使用をお勧めします

香料付馬油クリーム

ソンバーユからは、いろいろな香りの馬油が出ています。香料が入っていても安全性は変わりません。すべて試しましたが、私はローズ、ヒノキをリピートして買っています。臭いは天然なのでほんのりとするだけで、塗るとすぐに消えます。

まとめ

馬油Loverの私から馬油商品の使い方についてご紹介させていただきました。最初は何も感じないまま使い続けるかもしれません。私もそうでした。それくらい肌が弱まっていたんでしょうね。はりのある肌にそう簡単には戻れません( ; ; )いろいろな商品がありますので、自分にあった商品、使い方が必ず見つかると思います。ぜひ試してみてください。ホームページにはいろいろな使用方法などがのっていますので、参考にしてみるのもいいと思います。

ソンバーユのホームページは、こちら

タイトルとURLをコピーしました