天然保湿オイルの効果と使い分けのおすすめ

dryskinoil美容・ケア

保湿オイルにはたくさんの種類があります。市販で売っているものや、天然のオイルのものまで数え切れないほどこの世の中には出回っています。

私は肌が強くないので、断然天然オイルをおすすめします。

今回は、先日買った天然のオイルの効果と使い分け方をご紹介していきます。

天然オイルとは何?

自然界に存在するものをオイル状にしたものです。添加物など一切加えていない状態のオイルをいいます。

液状や固形のものまでさまざまです。

ポイント

天然オイルばかりだとお肌の栄養が足りない場合がありますので、様子をみながら、いつも使っている化粧品などと使い分けることをおすすめします。

天然オイルの効果のご紹介

先日私が買ったオイルを含め、今現在使用している天然オイルをご紹介していきます。

シアバター:保湿効果と日焼け止め効果

シアバターは、本当に優秀なオイルです。保湿効果は高いのはもちろんですが、日焼け予防対策にもなるんです。詳しくは別の記事を参照してみてください。

YukaChin
YukaChin

私は、市販の日焼け止めがあまり合わなくそして嫌いなんです。SPF17のものを使用していますが、その下地にシアバターを使用するようにしています。

オリーブバター:アンチエイチングに期待

オリーブバターには、ビタミンA、ポリフェノール、植物性スクワラン、オレイン酸が含まれていますので、美肌効果には抜群です。

ビタミンA: 乾燥肌の予防、改善が期待できます!

ポリフェノール: アンチエイジング効果が期待できます!

植物性スクワラン: 肌に潤いを与えます!

オレイン酸: 肌のトラブルを改善が期待できます!

ヘンプシードバター:アトピー肌の方必見

γ-リノレイン酸が含まれているので、アトピーにいいと言われています。

γ-リノレイン酸:健康な皮膚の維持、皮膚の障害を緩和するといわれています。

γ-リノレイン酸を含むオイルは、月見草オイルにも含まれているそうですよ♪

下記のお店のようなハンドメイドショップで買えますよ♪

アボカドバター:幼児にも使用でき、紫外線予防にも役立てる

アボカドは、森のバターと呼ばれているくらいビタミン類やミネラル類などの栄養素を多く含んでいることで有名です。

アボカドバターには、「オレイン酸」が含まれているので保湿効果が高く、エモリエント効果が高いことで知られています。エモリエント効果は、肌をやわらかくします。

ビタミンAとビタミンEが豊富に含まれているので、老化防止や肌荒れ改善に役立ちます。

さらに、紫外線防止成分も含まれているので、化粧前の下地としても使用できます。

YukaChin
YukaChin

幼児にも安心して使用できるので、ベビーソープなどにも含まれているんです。

おすすめの使い方

最初にもお伝えしたとおり、今現在使用している化粧品に追加する形で使用を開始することをおすすめします。

肌に馴染むまでに時間がかかる場合があります。天然のオイルだけにしてしまうと今まで加工商品を使用してきた肌がびっくりしてしまう場合もあるからです。

徐々に肌が天然オイルになれるまで併用使用をおすすめします。

併用使用が慣れてきたら、どのオイルが一番自分がいいのかなど、ミックスしながら使用してもいいし、アロマを入れて香りを楽しみながら使用してもいいし、天然オイルは自由に自分好みに作ってみましょう。

私は、これが好きで何個も異なるオイルを買っています。

そのほかおすすめクリームの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました