北米で大人気!シンプルで画期的なクレジットカードの導入方法

Life

日本では、クレジットカードがまだまだ使用できないところが多いですよね。「なんかややこしそう」「めんどくさそう」「手数料高そう」などと考えて、クレジットカード利用のお客さんを逃していませんか。これからますます訪日外国人が多くなりますし、日本の多くの若者が電子マネーやクレジットカードで支払っています。

一人でも多くのお客さんが「またこのお店に来たい」と思えるような100%の満足度を作るために、カード決済を導入しない手はありません。

初期費用コストも抑えられ、デザインも優れている電子決済方法を今すぐ導入しましょう!

※実際、私もスタッフ側として使用しています。とても簡単でスムーズです!

実際のクレジットカード決済の需要は?

2020年に経済産業省が発表したキャッシュレスポイント還元事業に関する状況は、対象決済金額の6.9兆円のうち約4.4兆円(64%)をクレジットカード決済が占めていました。また、JCB株式会社の2019年データだと、85%の人がクレジットカードを持っており、平均枚数枚ということが明らかにされました。

クレジットカード・電子決済のメリット

  • 売り上げが一目瞭然でわかる
  • 現金扱いの間違いを減らす
  • 回転率が高くなる(時間短縮出来る)
  • お客さんのメリットになる!←これが一番重要ですね。

初期費用

✅ Square POSレジは、無料です。

端末機器は2つのどちらかを選びます。

✅ Square Readerは7980円になります。

https://squareup.com/jp/ja/hardware/reader

✅ Square Standは32,980円になります。(iPadに合わせたデザイン)

https://squareup.com/jp/ja/hardware/stand

決済手数料は以下になります。

✅ VISA, Mastercared, American Express, Discover, 交通系電子マネー(PiTaPaを除く)での決済は3.25%。Quicpay, IDでの決済、手入力決済、ブラウザ決済だと3.75%、JCBだと3.95%になります。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。

使用出来る決済方法

  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済
  • 店舗決済
  • 請求書で決済
  • パソコンで決済
  • 会計リンクで決済
  • ECサイト決済

メリットがたくさん

  • 支払う料金は全て前もって提示されています。
  • どの大きさの会社も皆手数料は同じ。
  • 登録手数料、振込手数料、明細作成費、払戻手数料、月額固定費などの費用はありません。
  • 最短翌営業日入金が可能!

デメリット

少なからず端末を買わなくてはいけない。

支払い決済以外の使用方法

  • 売上データ分析
  • スタッフ管理(有料)
  • 顧客リスト
  • 在庫管理
  • ギフトカード
  • 連携サービス(クラウド会計ソフト、ECサイト、在庫管理、従業員管理などの必要なアプリが連携出来ます)

詳しくはこちらで↓↓↓

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!

まとめ

実際使用したことが数回ありますが、屋外でも屋内でも大変使用しやすいです。レシートもすぐにお客さんにEメール出来ますし、クレジットカードをリーダーに通すだけ、もしくはタッチするだけでめっちゃ簡単です。実際に携帯でかざして支払っていた人もいます。

さらに便利だけでなく、デザインも素敵だということ。多くの店舗、ファーマーズマーケットなどで見かけます。実際、私の友達が日本でコーヒーショップを経営していますが、Squareを使用しています。

固定費、解約費、振込手数料もかかりませんのでぜひ一回ホームページを覗いてみてください。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。

タイトルとURLをコピーしました