[2020年]動画配信サービスってどれがいいの?おすすめの6サイト比較

Life

テレビはもう時代遅れ?そうなんです。ほとんどの人は何かしら動画配信サービスをスタートさせています。家のテレビだけでなく、iPhoneやタブレットなどで気軽に見ることが出来るので、場所や時間を縛られずに自由に見ることが可能となっています。

でも、いろいろ動画配信サービスがあるみたいだけど、どうなの?という方のために動画配信サービスの比較をご紹介します。

国内の現状はどうなの?

GEM Standardによると、 Netflixが圧倒的にシェアを占めていますが、HuluやAmazonプライム、ディズニープラスも人気の勢いが伸びてきているようです。下記の「そこでしか見られない作品の充実度」サービス別推移でもこれらの動画配信サービスが顕著に現れています。

https://gem-standard.com/news_releases/237

動画配信サービスを選ぶ基準

選ぶ基準は以下です。

  1. 料金
  2. コンテンツ
  3. 機能

以下まとめてみました。

 料金コンテンツ数無料お試し期間
Netflix¥880/1320/1980非公開停止中
hulu¥1,0267万以上14日間
Amazon
プライムビデオ
¥500非公開30日間
U-NEXT¥2,18918万以上31日間
dTV¥55012万以上31日間
FOD¥9764万以上2週間
ディズニー
プラス
¥770非公開31日間

※Disneyプラスは、2020年6月11日配信スタート。

U-NEXT

2007年にサービスを開始し、2020年6月時点で25ヶ月連続で見放題作品数No1!!!

映画やドラマだけでなく、漫画や書籍も楽しめるコンテンツになっています。

さらに!!!

無料トライアル31日間 ➕ ポイント600円分付与

無料なのに、600円分のポイントがつく → かなりお得ですね。

  • 圧倒的なコンテンツ数が見放題
  • 映画や動画だけでなく、漫画やコミックなども読み放題
  • NHK作品(大河ドラマなど)が見れる
  • 画質もほとんどがフルHDで高画質。最大4ストリームまで当時可能
  • ダウンロードが可能なのでオフラインでも視聴可能
YukaChin
YukaChin

韓流ドラマが好きな方にはかなりオススメだよ!

パイレーツ・オブ・カリビアンを観るなら<U-NEXT>

アナと雪の女王を観るなら<U-NEXT>

韓流観るなら<U-NEXT>

Netfix

全世界でNo1のユーザー数を持っている動画配信サービス。世界では1億9295万人の加入者数がいます(2020年6月末時点)。日本では、2015年9月にスタートさせています。海外ドラマの種類や質は充実しており、最近では、国内需要も伸びていることから、Netflixオリジナルドラマを日本で製作したり、また「Arashi’s diary Voyage」の独占配信をおこなったり日本でもかなり力を入れてきています。

✅ オリジナルコンテンツへの投資額は1兆円超!!!

✅ 3年連続で増収増益 2019年の売上2.1兆円。

  • 同時視聴が可能なプランがある。
  • オススメ機能が優れている。
  • 海外でも視聴可能(その国のバージョンになる)
  • オフラインでも視聴可能(ダウンロードが出来る)
  • Netflixオリジナル映画やドラマが世界的に話題になっているものもある

Netflixは2019年12月3日に無料体験を終了

Netflixは2019年12月3日に無料体験を終了してしまいました。それでも問題ない方はそのままNetflixに申し込めばいいですが、無料で動画配信サービスを体験してみたいという方は、他のVODサービスを試してみるのもおすすめです。

dTV

dTVの運営はエイベックス通信放送が行っています。月額550円(税込)なのでかなり低価で利用でき、さらにコンテンツ数は12万と国内トップクラス。ライブ配信などの音楽コンテンツやアニメなどの日本人の嗜好にあった作品が多いです。FOD(フジテレビオンデマンド)との共同製作などの限定配信コンテンツにも力を入れてきています。ダウンロード機能がついているのでオフラインでも視聴可能。

まずは無料お試しから↓

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

Hulu

huluは、日本に住んでいた時海外移住するまで契約していました。国内では動画配信サービスの先駆けでした。国内事業が日本テレビに買収されたあと、日本のドラマを中心にテレビ放送とほぼ同時に見逃し配信も多くなりテレビがなかった私はには大変有難いサービスでした。

  • ほぼ全コンテンツがHD画質で楽しめる。
  • 同一アカウントで同時に複数デバイスによる視聴は出来ない。
  • 海外での視聴出来ない。
  • 無料トライアルは2週間。

Amazonプライムビデオ

アマゾンプライムビデオの最大の強みは、アマゾンプライム会員なら追加料金なしで利用できることです。音楽聴き放題の「Prime Music」やAmazonでのお買い物でも使える当日便や日時指定便なども全て年会費4,900円で利用できるというわけです。安!!!

Amazon Prime無料体験はこちら。

まとめ

Netflix、Amazon Prime Video、huluU-NEXTdTVを紹介しました。どれも魅力がある動画配信サービスになっていますので、今の自分の状況にあったものが選べるといいですね。
さらに今後どの動画配信サービスもより力を入れていって、コンテンツの内容、価格帯などますます便利になっていくでしょう。なので、一回一つの動画配信サービスに決めてしまっても定期的に見直すことをオススメします。ほとんどの動画配信サービスは、無料お試し期間をもっていますので、ぜひ利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました