マスクの義務化のエリア in バンクーバー

Vancouver Canada

フェーズ3に入ったBC州ですが、COVID-19の新規患者は増えており、レストランなどでクラスターも発生していることから、マスクの付けないといけないお店などが増えてきました。

私が知る情報を紹介していきます。(更新日時を確認下さい)

公共の交通機関 (TransLink)

バンクーバーは、バス、電車(Skytrain)、シーバス、フェリーがありますが、フェリーは以前からマスクはつけなければいけませんでしたが、今回バス、電車、シーバスが追加されます。(8月24日開始)

関連ニュース

Globalnews

CTVnews

BC Ferry

BC ferry でもOfficialにマスクが8月24日より義務化されます。8月24日以前は、「もし、他の人と距離が取れない場合は、マスクはしなくてはいけない」というルールでした。

しかし、8月24日からルールが変更になるようです。BCフェリーになる時はマスクを必ず持って行って、ゲートを通る時にはマスクをしましょう。

参照:https://globalnews.ca/news/7289782/coronavirus-bc-ferries-masks/

Real Canadian Superstore

ついに、私の行きつけのスーパーまでもが義務化されます。8月29日開始。

参照:https://globalnews.ca/news/7293002/real-canadian-superstore-coronavirus-masks/

Walmart

つい最近、Walmartもお店の中ではマスクが必須になりました。

WalmartのHPはこちらから。

T&T supermarket

アジア最大スーパーマーケットT&Tは、3月からマスク必須でした。チャイニーズのお客さんが多いので、さすがです。

美容院やネイルサロンなど

どうしても、長時間近距離で接しなければならないサービスです。お互い感染確率を少しでも減らすには、マスクが必須になりますね。

Uniqlo

バンクーバーではショッピングモールに入っているユニクロですが、入り口は一つになっていて、そこで検温をしていました。お店の中に入るには検温は必須のようです。

まとめ

街中を歩いていると、マスクをしている人は50%くらいまで増えているのではないでしょうか。3月や4月は10〜20%くらいでしたが、徐々にマスク着用率が増えているのは確かです。

9月からは公立学校が始める予定とされていて、そこでも子供達はマスク着用義務の可能性が出てきています。

ますますマスクを付けなければいけないところが増えますので、出来る限り更新していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました