MBA在学中に実際読んだビジネススキルに役立つおすすめの本 10選

Office

MBA在学中は、とりあえずイヤになるほどビジネス本を読みます。その中で読んでよかったもの、印象にのこったもの10選をご紹介します。有名な本ばかりなので、気になったものはぜひ読んでみてください。私の周りのMBA生のほとんどは以下の本を読んでいます。

YukaChin
YukaChin

私は2018年にMBAを卒業したので、以下の本は長い間読んでませんでした。この記事を書くにあたって再度読み直すことに。当時どんな想いで読んでいたかよみがえってきました。

1. 仮説思考

経営戦略

世界でもっとも有名なコンサルタント会社の一つ、BCG流の考え方が学べる本。結論をまず先に考えることで、問題の全体像を素早くつかみ正しい解決策が効率よく導くというなんともコンサルタントの考え方。脳を普段使っている方は、この考え方が理解出来るだろう。仮説思考を使えば作業量は減少出来るというもの。

2. 確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

マーケティング

少し高めの本ということもあり内容が濃い。USJをV字回復の成功へと導いた二人が著者。両者ともP&G出身者。マーケティングの天才はどういった考え方と行動があるか学べる本。結構具体的に書かれていて、マーケティング経験者も学べることが多いはず。USJやディズニーランドが好きな方にもおすすめ。

3. 最強の現場をつくり上げる! トヨタ式「改善」の進め方

何回かMBAのケーススタディーでも出てきた「カイゼン」。英語ではなく、「Kaizen」と明記されるくらいこのトヨタの話は世界のビジネスマンと話しても通じるのである。

ぜひ、グローバルと仕事している方でトヨタのカイゼンの話を知らないかたは読んでおかないといけない本の一つになる。グローバル社会では、役職がつくほとんどの人はMBAという肩書きを持っている場合も多いので知識をつけておこう!

4. どんな業界でも記録的な成果を出す人の仕事力

リーダーシップ

いろいろな業界で成果を出してきた人の話だ。日本コカコーラ、デル、アディダスジャパン、ソニーピクチャーズエンタテイメントで大きく実績を出してきた。そして、この本を出す時は、彼はハイアールグループ「AQUA」のCEOという立場である。なぜ業界を知らないよそ者が結果を出せたのか説明してある。もちろん、いろいろいな人から「絶対にうまくいかない」「やめておけ」と心配されながらも、窮地の会社、しかも異業界に突入していく。彼は、より多くの人に「どんな業界、どんな仕事でも成果を出せる」人になってほしいとこの本で言っている。

5. エッセンシャル版 マイケル・ポーターの競争戦略

マーケティング

マーケティングの教科書に出てくるマイケルポーターの競争戦略。これを知らないと課題が書けないというマーケティングを学ぶなら必ず知っておいたほうがいい戦略。

6. 戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ

これもBCGの日本第一号の著者が、アメリカと日本を比べて日本は「プロフェッショナル」の育成に欠けていて90年代から、集団主義の強みが強みでなくなったといっています。

社内政治や人間関係なども書かれており、かなり現実的に表現されていると思います。何と言っても価格が556円とかなり安いこと。この本はシリーズ化で私はこの本だけしか読んでいませんが、この価格なら他のシリーズも読むべきでしょう。他のできるMBA生は全てのシリーズを読んでいました。

7. 入門 ビジネス・ファイナンス

ファイナンス

ファイナンスを経験したことがなく、MBAでどうしても学ばなきゃいけない、またはファイナンスを勉強してみたいという方におすすめです。

とても簡単な文章で書かれていて、計算式もほとんど出てこないので誰でも読みやすく「ファイナンス」の入門を理解できるでしょう。初めてファイナンスを学ぶのに必要不可欠な本といっても大げさではありません。

8. 成功者の告白 (講談社+α文庫) 

有名な神田昌典さんの本です。3回は読んだ記憶があるくらい良書です。Kindleでは残念ながら読めません。

結構リアルなストーリーで自分自身にあてはめて考えることが出来る本です。もしこれを事前に知っていたなら、あの時違う対応、言葉や行動が出来たんではないかと思いました。

「偶然を偶然と思うな」には強く共感でき、全ては偶然ではなくその時々で必要であったこと、自分に意味があることを理解しないといけないんだいうことを学びました。

9. 競争戦略の謎を解く

マーケティング

世界のコロンビア大学のMBAプログラムで80%の学生が選択した伝説の超人気講義を再現しています。この本は、お値段からも初心者向けではありません。ポーターの競争戦略を知っていないとチンプンカンプンになってしまうかもです。ある程度マーケティングを学んだことのある方にオススメします。

10. 企業変革力 

この著者ジョン・コッターはハーバード・ビジネススクールの組織行動論担当教授です。リーダーシップとマネイジメント能力は異なり、成功の組織変革には、70-90%のリーダーシップスキルが必要といっています。このあたりの組織マネイジメントを学びたい方はぜひ読んだ方がいい本になります。

まとめ

ここであげた本以外に、エクセルの本や教科書のサブとして読んだ本がたくさんあります。あくまでMBA中に学んで参考資料程度に読んだ本をあげました。

MBAの友達には、マーケティングが得意な人、ファイナンスに得意人などさまざまで、自分の社会人経験から補う部分、強化したい部分で本を選択しました。私はファイナンスが苦手なので、ファイナンスの本とエクセルの本をたくさん買いました。

内容が今の時代に合っていないものもあるかもしれませんが、歴史から学ぶものは多いのでそこからどう将来が変わるのか予測することも大事だと思います。

本から学ぶことは多いと思います。ぜひ、まだ読んだことがない本がありましたら、Kindleでも読めますのでダウンロードしてみてください。


タイトルとURLをコピーしました