バンクーバーから行けるソルトスプリングアイランドの魅力 第1章

Vancouver Canada

石原さとみさんのAEONのCMで登場した、ソルトスプリングアイランド。結構日本人の知り合いからよく聞くけど、カナダ人からあまり聞かないので、どんなところから気になったので、カナダ人夫と行ってみました。

ソルトスプリングアイランドの行き方

バンクーバーからはBCフェリーで行きます。私は車があるので、車で行きました。頑張れば日帰りで行けますが、2−3日滞在してゆっくり過ごすのもいいでしょう。車が無ければ水上飛行機でも行けます。。(所要時間:35分程)

フェリーの予約は必要?

夏休みなどの過渡期は、フェリーの予約をするとスムーズに乗ることが出来ます。私は前日に予約しようと思ったら、すでに予約分は埋まっていました。その場合、早めに行って当日分のチケットをゲットしなくてはいけません。(しかも乗れるかわからない泣)出発の2時間前に到着してなんとか乗ることができました。

予約していない人が待つ列で、私たちは7番目でした。

ソルトスプリング行のBCフェリーは少ないです。1日に3本くらいしかありませんので、旅行の計画をきちんと立てたほうがいいでしょう。

フェリーは、コロナの影響でマスク着用が必須です。チケットを買う時にマスクをしていないと、マスクを持っているか聞かれます。

どのくらいかかるの?

ソルトスプリングアイランド直行便のフェリーもありますが、私たちは時間の都合で直行便でないフェリーに乗りました。

直行便でないと、Sturdies Bay → Galiano Island → Village Bayに止まってから、最後にソルトスプリングアイランドに到着します。なので、3時間くらいかかります。

フェリーの費用は?

大人2人と車で$100.75(大人2人$35.40, 車$67.00, Fuel Rebate$1.65)でした。価格は変更しますので、BC FERRYのWEB SITEで調べてみてくださいね。

ソルトスプリングの魅力

ソルトスプリングの魅力は、なんと言ってもローカルタウンということ。ハンドメイドの商品や、ファーストネイションが作った陶器やガラスなどがたくさん売っています。また、食べ物もローカルフードがほとんどで、いろいろ見て回るだけでも楽しくなっちゃいます。私が行ったお店などを紹介します。

EMBE BAKERY

車でホテルに行く途中に偶然発見しました。私たちが買ったのは、アップルパイ。りんごがたくさん入っていて、甘すぎずアップルパイがそんなに好きではない私も美味しかったです。

ソルトスプリングアイランドサイダー

バンクーバーでも買えますが、やっぱり現地で飲みたいということで行ってきました。

10種類のサイダーが試飲できるFlightと食べ物を頼みました。フェリーを待っている時に後ろで待っていた人たちが「ソルトスプリングアイランドサイダーのフードが美味しい」と教えてくれたんです。サイダーだけじゃなくフードも美味しかったです。

ソルトスプリングアイランドALes

現地のBrewing(クラフトビール)です。閉店間近に行ったので、ボトルビールを二種類買いました。たぶんバンクーバーで売っていない、見たことないので貴重です。

ファームスタンド

ローカルの食べ物がいっぱいなソルトスプリングアイランド。車で走っていると、ファームスタンドをたくさん見かけました。いちごがとても美味しそうだったので、いちごを買いました。値段は、$5。スタンドなので、もちろん現金で用意してくださいね。

まとめ

ソルトスプリングアイランドは小さな島です。バンクーバーでは味わえない食べ物や商品にきっと出会えるでしょう。また、バンクーバーより空が綺麗で、とてもリラックスできました。ぜひ、自然も楽しんでカナダの良さをさらに発見しましょう。

バンクーバーの旅行を考えている方へお勧めの本です

タイトルとURLをコピーしました