アロマディフューザーの効果とおすすめ商品

美容・ケア

お気に入りのアロマの香りで癒されるために必要な道具の一つがアロマディフューザーです。たくさんのアロマディフューザーが発売されているので、どれがいいのか迷う方もいらっしょるんではないでしょうか。そんなあなたに、アロマディフューザーの種類とおすすめの商品2つをご紹介します。

アロマディフューザーの種類

ネプライザー式

最近人気のアロマディフューザーです。水を加えずにアロマオイルだけを噴霧するタイプです。少々価格が高いですが、濃厚なアロマの香りが楽しめるということで人気のようです。頻繁にアロマオイルを変えさまざまな香りを楽しむことができます。

YukaChin
YukaChin

通常は、アロマは使い切らないと他のアロマオイルに変えられませんが、このタイプは変えることができるのです。その日の気分によって、匂いを楽しめますね。

加熱式

加熱式アロマディフューザーは、アロマオイルに熱を加えると蒸気と一緒にアロマが放出されます。

超音波式

超音波式のアロマディフューザーは、水とアロマオイルを入れて水のミストとアロマを一緒に放出します。ほとんどの市販のアロマディフューザーがこのタイプです。

熱は使用しないので、小さなお子様やペットがいても安心して使用できます。

↓↓↓下記におすすめ商品紹介しています ↓↓↓

リードディフューザー

火や電気を使わなずに、ただ置いておくだけのディフューザー。インテリア性が高いので匂いだけでなく、見た目からもどこでも楽しめるのが大きなメリットです。

↓↓↓ 下記におすすめ商品紹介しています ↓↓↓

アロマディフューザーの購入基準

どのディフューザーがいいのか基準は以下が考えらるのではないでしょうか。

Point
  • 効果の持続時間
  • 効果の範囲
  • お手入れ

ひとつずつみていきましょう。

効果の持続時間

アロマディフューザーの香りの持続時間は、

超音波式・・・数時間程度

噴霧式・・・1時間程度 

リードディフューザー・・・1ヶ月程(リード本数による)

噴霧式は消費量が多いので1時間くらいしかもたないようです。

効果の範囲

アロマの香りがどのくらいまで届くのかも大事な購入ポイントですね。

一般的なものだと家庭用なので6畳ほどのスペースをカバーしたものになります。

お手入れ

もちろん、お手入れが楽なものがいいですよね。

それぞれの機器でお手入れの仕方が変わりますので、購入の際には必ずチェックしてくださいね。

噴霧式・・・噴射口にアロマオイルがつまるため、アルコール消毒などが必要です。

加熱式・・・受け皿にアロマオイルが残りますので、その度にきれいにふきとることが必要です。

超音波式・・・希釈したアロマオイルを放置すると、カビなどの原因になりますので、こまめにお手入れが必要になります。

おすすめの商品

たくさんあるのでどのディフューザーを選べば良いかわからない方におすすめ商品をご紹介します。

アロマ

ラサーナ アロマ

ラサーナ アロマはこんな特徴があります!

・超音波振動加湿方式

・連続運転時間:約1時間 (約8時間の間欠運転機能付き)

・玄関、寝室やリビングで使用可能

人気の理由 5つ

チェック

① HIROSHIMA GOOD DESIGNを受賞のデザインでエレガントな曲線をいかした女性らしい雰囲気。

② 火を使わないので、安心して長く使用できます。

③ なんと2段階の明るさ調整機能付き。癒しの明るさにも調整できます。

④ 睡眠中も香りを楽しめる8時間間欠運転モードも利用できます。

⑤ お手入れは水を捨てて拭き取るだけの簡単お手入れ。

アロマ

ラサーナ公式ショッピングサイト

ネット限定のお得なセットがあるのでチェック↑↑↑

ラサーナ アロマ リードディフューザー

Point

① 火も電源も不要

② 天然のリードを使用しているので、吸い上げが早く香りたちがよい。

③ 天然素材を使用しているので、木の形状が1本1本異なる → インテリアになる

④ 香りは5つから選べます

⑤ 香りは約2週間から1ヶ月継続

アロマ

ラサーナ公式ショッピングサイト

ネット限定のお得なセットがあるのでチェック↑↑↑

まとめ

香りを楽しむためのディフューザーにさまざまな種類がありそれぞれの特徴を理解したと思います。お好みの商品はみつかりそうですか。ストレス解消の一つとして香りで癒される生活を一緒に始めてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました