乾燥肌対策 肌の弱い方が気をつけたほうがいいこと 8選

美容・ケア

あなたは乾燥肌で悩んでいませんか。私も乾燥肌で悩んでいました。20代の頃は肌荒れがひどく、顔だけでなく全身までひどい状態になったことがあります。

乾燥肌は、一時的なものだと外部からの保湿のみで改善されることがほとんどですが、頻繁に乾燥肌で悩むようになったら、すでに外部だけの対処方法だけでは改善されません。生活全体を見直すことが必要となります。この記事では実際私が5年以上かけて肌を強くするために実施した具体的な例をあげて乾燥肌の改善方法を紹介していきます。

この記事を読んで実際実践すると…
  • 乾燥を気にしなくなる
  • 化粧ノリがよくなる
  • 身体がかゆいと感じることが減る
  • 肌のキメが整うことで若く見られることが増える

食べ物に気をつける

一番気をつけるのは、やはり毎日最低1回は食べる食品の質に気をつけたほうがいいでしょう。遺伝子的または長年積み重なった毒を放出するのは容易ではありません。私が気づいた時は、22歳の時でした。そこらから少しずつ食べ物の質を上げてきました。できれば家の近所で育った野菜などがいいですが、難しい場合は、下記のような宅配サービスを使用してもいいかもしれません。

お届けする野菜は全て肥料・農薬を使いません! 自然栽培専門の定期宅配

私は、日本に住んでいる時に無農薬の野菜の宅配を頼んでいましたが、とてもよかったです。野菜の味がきちんとするのです。野菜嫌いのお子様にもおすすめです。また新鮮な野菜はたくさんのビタミンが含まれています。たくさんのビタミンが野菜から取ることができるのは新鮮で農家さんが愛情を込めているという証拠です。新鮮の季節の野菜を楽しみながら食べることをおすすめします。

そして、醤油や味噌、オイルなどの調味料も高品質なものにすることをおすすめします。調味料は料理する時に頻繁に使うので、何気なく身体に入っていきます。毎日何気なく摂取するものこそ、いいものを使用することで毎日の食が豊かになります。

ちょーおすすめ!これなしでは生きていけません!

この油は私にとってはなくてはならないものです。カナダに今現在住んでいますが、一時帰国のたびに大量に買ってカナダに持ち込みます。においもないので、オリーブオイルより使いやすいです。

そして、このセサミオイルは、体力増進に最も優れて皮膚によく、温性なので身体を丈夫にしてくれます。さらに女性生殖器を浄化すると言われています。

ですので、こちらのオイルはマッサージオイルとしても適しています。オイルを使用したオイルマッサージも一時期行っていました。少々大変ですが効果はあると思います。

おすすめの本はこちらから

服のクオリティ(質)に気をつける

服の質もこだわったほうが良いでしょう。なぜなら、服の化学繊維が肌を痛めてしまう可能性があるからです。肌に直接あたるものは、できる限り化学繊維が少ないものし、あなたの肌が心地良いと感じるものがいいでしょう。

おすすめはUNIQLOで出している商品。コットン100%のものもたくさんありますし、いいコットンを使用している商品も安価で買えます。また無印良品でもオーガニックコットンの下着なども販売しています。ぜひチェックしてみてください。

ストレスに気をつける

あなたは、自分がストレスが溜まっている時気づいていますか。実は、気づかないうちにあなたのからだがサインを出してくれているんです。気づくようになるには、ヨガをしたり自分を見つめる習慣をつけなくてはいけません。気づかないとどんどんストレスが溜まっていってしまいます。そして肌荒れへと繋がるのです。

YukaChin
YukaChin

ぜひおすすめのストレス解消法を実践して、肌荒れを悪化させないようにしましょう。

おすすめのストレス解消法

睡眠に気をつける

あなたの睡眠の質はいいですか。実は睡眠は長さだけが重要ではなく、質が重要となります。睡眠時間が短くても睡眠がしっかりとれることがありませんか。きちんとした環境を整えることは良質な睡眠をもたらします。上記のストレス解消法が重要となってきます。寝る前はリラックスをすることが大事です。

おすすめは、アロマなどを使用して、心をリラックスさせて睡眠することをオススメします。

アロマディフューザーの効果とおすすめ商品の記事はこちらから。

アロマ

新陳代謝をよくする

身体を動かすことが新陳代謝をよくすることにもつながります。一つの運動方法としてヨガをオススメします。ヨガは内側の筋肉を整えてくれますので、ダイエット効果になりますよ。

2週間でコロナ前の体重に!ヨガで効率的に効果を出そう!の記事はこちらから。

また、入浴することで新陳代謝がよくなることもありますので、入浴方法を変えることも重要です。

 [お肌すべすべ] 夏でも入浴することが大事な理由の記事はこちらから。

水に気をつける

飲む水もそうですが、お風呂のお水も気をつけることが必要です。なぜなら、水道水には塩素が含まれるからです。塩素を除去することは、肌に刺激を与えることを減らしてくれます。

洗剤に気をつける

お皿を洗う洗剤も衣服を洗う洗剤も100%いつもきれいに石鹸が落ちているとは限りません。衣服やお皿に残っていることを考えると少しでも身体に優しい素材を使用することをおすすめします。さらに自然にも優しい洗剤がいいですね、自然に優しいと人間にも優しいということですよね。

化粧品に気をつける

市販の洗顔やボディーソープなども化学物質がたくさん含まれています。これらは使えば使うほど身体に蓄積されてしまうので、いますぐできるだけ自然なものに変えたほうがいいでしょう。

YukaChin
YukaChin

アトピー体質の肌の私が使用してよかったものを紹介しています。

まとめ

一気に全部やろうとしたら、生活を全て変えなくてはいけなくなって大変です。それではかえってストレスが溜まってしまいますので、できることを一歩一歩やっていくことをおすすめします。私は5年くらいかけて変化させていきました。それでほとんど肌の調子は回復しました。時々疲れている時には肌荒れが出てしまいますが。。。

少しでも身体が快適に感じるものを選べるようにして、健康ライフを目指したいですね。そうすることで、身体の不調が減っていき、ストレスフリーな生活へと向かうはずです。


タイトルとURLをコピーしました