実際に使ってみた!英語の動画を見ながら英語を効率よく学ぶ方法

英語

言語の習得は本当に長い道のりです。カナダに暮らしている私も英語の習得は一生の課題だと思っています。しかし、普段の会話は、相手に伝わってある程度聞き取れれば成り立ちます。その最低限のポイントを強化しながら、長い目線で継続することが大事です。継続できる学習方法をご紹介します。

YukaChin
YukaChin

留学しても、海外MBAを持っていてもTOEICで800点以上は無理&英語テスト苦手な私がいろいろ英語を勉強し、実際カナダで生きていくための実践英語勉強法をお伝えします!

楽しみながら学習する

言語の習得は、長い道のりです。日本語でもそうです。母国語とする日本語でさえ、いろいろな表現を本や映画や日常から学んでいると思います。自然だと思える環境を作ることが大事です。苦痛を与えない学習方法が上達のスピードがグッと上がります。

この動画で英語学習は、いろいろなジャンルが用意されているので、好みの動画が必ず見つかるでしょう。まずは、サイトでチェックしてみてください。↓↓↓

実際使える英語表現で覚えられる

英語は日本語と大きく異なり、直訳できない文もたくさんあります。これは、もう文章の型に慣れるしかありません。その文章をまるまる暗記しちゃえばいいだけです。

EEVideoより

そして、上記のように文節で区切られているので、これに慣れると洋書がすらすら読めるようにもなります。

そして、語彙力が鍛えられます。自然にいろいろな単語が出てきますので、「聞いたことあるけど、意味がよくわからないから使えない」や「知っていると思ったけど実際使えていない」単語がたくさんあることに気がつきます。

これらの文章をいくつかピックアップして、電車に10英作文でブツブツ暗記する、トイレやお風呂でしっかり発音しながら覚えていく、歩きながら英文を唱えていくを行います。これは実際私がスピーキングを上達するために行った方法です。そうすると頭に定着するので、語彙力も増やせさらに会話でも使えるようになっていくのです。


プラスαとして、この動画は多彩な知識が含まれています。自分が興味あるものを覚えようとすれば、細かな情報まで覚えられるでしょう。実際、外国人に説明するときもそのまま言えばいいから簡単です。そして、外国人からは、英語が聞き取ってもらえるだけでなく、人として興味を持ってもらえるでしょう。←これが一番大事だったりする。

日本人が一番苦手な英語リズムに慣れることが可能

もちろん、動画ですので、イントネーション付きで覚えることが可能です。特にこの動画の多くは、日本人が苦手なフォニックスをしっかり出していることが多く、そこまで細かく練習する必要があります。それが出来ていないと聞き取ってもらえないことが多いからです。フォニックスについてはこちらから↓

英語はたくさん聞いてたくさん発して練習するのみしか獲得の近道はありません。継続のみです!

良かったポイント

  1. 語彙力が上がる
  2. カタカナ英語を正しく発音出来るようになる(例:国名、国民名、魚の名前、海の名前など)
  3. イントネーションがグッと上がる
  4. フォニックスの重要性を再認識する

まとめ

動画で英語学習を使うと語彙力が圧倒的に増え、普段の同じ単語ばかりしか使っていない会話がグレードアップします。さらに、自分の興味がある分野の知識が増えさらに外国人と話す時の会話力がアップするでしょう。自分が「知っている」と「知らない」では雲泥の差で理解力も会話の弾み方も違います。無料で見られる動画もありますのでぜひチェックしてみてください。↓↓↓


タイトルとURLをコピーしました