2週間でコロナ前の体重に!ヨガで効率的に効果を出そう!

美容・ケア

コロナがじわじわ広がってきたので、ヨガを休んでいました。なんと5ヶ月間も!自分の持っている服がパンパンになってきて泣きそうに何度もなっていました。

コロナ中の私の体重の変化

コロナの影響で、3月頭からヨガに通うことをやめていました。それからすぐにカナダ政府の発令で、ヨガやジムなどのすべて人が集まるところはシャットダウンしてしまいました。5月中旬に徐々に規制は緩和され6月に私が通っていたヨガスタジオも再オープンしましたが、行く決心がつきませんでした。

ただ、ほぼ日常の活動がストップしてしまったこともあり、徐々に身体のお肉が成長していきました。下半身だけでなく上半身が硬いお肉がつき始めたのです。

さすがに悲しくなりました。もうアラフォーだし、どうやってとったらいいのか?悩みました。

持っているジーンズはすべてきつくなり、座るとジーンズのチャックが落ちてくるほどです。また、何年もの間の感じなかった肩こりを感じるように。

「さすがにやばい!」と思いヨガをスタートすることを決意ました。

ヨガを再スタート

ヨガを再スタートさせて、もうすぐで1ヶ月が経とうとしています。週2回から3回のヨガに行くことを必須として、食事制限もしていません。

結果

ジーンズがきつくなくはけるようになりました。もうチャックがずれ落ちることもありません。

2背中のお肉はまだ完全には取れていませんが、後ろで手と手を組むことができるようになりました。

今後の決意

Youtubeでたくさんヨガのエクササイズ動画がありますが、怠け者の私は、ライブでやらないと続けられないということがわかりました。体重が元に戻ってきた今は、「もっと身体を動かして前の体型に戻りたい!」と思っているので、ヨガに行く回数を増やしています。今は週4回です。

食事制限のみだけしていると、アラフォーの身体には栄養が必要で、さまざまな病気をもたらしそうなので、今はゆる〜い食事制限のみだけ適度にやり、運動をして身体を引き締め健康な身体を維持したいと考えています。

まとめ

年齢関係なく始められるヨガは、誰にでも始めやすいエクササイズの一つです。

私が日本でヨガを始めたときは、LAVAから始めました。店舗数が最大なので、日本のどこに住んでいてもヨガ教室が見つけやすいのが特徴です。教室も綺麗で先生たちも丁寧に教えてくれます。ヨガのポイントは「絶対無理をしてはいけない」です。日本人はついつい我慢して無理をしてしまうので、ヨガの先生は何度も「痛きもちい」ところまでなどの「無理をしない」というアナウンスをしてくれます。ですので、身体がちょー硬い方、運動が嫌いな方でもまずは体験に行くことをお勧めします。

コロナ環境下だからこそ、自分の健康管理を今まで以上に考えなくてはいけません。

その一つの方法がヨガだと思っています。ぜひ、挑戦してみてください。

★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★

タイトルとURLをコピーしました